今が季節!茶屋ヶ坂公園で紫陽花をバックに撮影モデルさんを撮影をしました!【ポートレート】

こんばんは。ポアロネです。

最近は梅雨なので紫陽花の季節になりましたね。最近では紫陽花の季節になると皆さんお子様とお写真を撮りに行ったり、家族写真を撮りに行ったりしている人が多いみたいですね。なので今回はポートレート撮影ということで僕も撮影をしてきましたのでご紹介したいと思います!
ちなみに僕が今回撮影させていただいたモデルさんはレミさんと小椋湧也さんです。

今回撮影依頼を受けて撮影させていただきましたモデルさんの「レミ」さんです!
今回彼女には紫陽花の「ピンク」色のイメージがあったのをきっかけに、主にピンク色の紫陽花が咲いている場所で撮影を行いました。ふんわりとした衣装を着てもらい撮影しました!最初に撮影を始めた時はお互いに緊張していたので少しぎこちない感じでしたが、撮影をしていくにつれ雰囲気もよくなり、「この角度で撮影してみよう」「このポーズで撮影してみよう」などお互い意見を出し合いながら撮影できました!

僕の経験上、女性のモデルの方は角度は横顔が決まりやすいので、今回のこのお写真は横顔のセレクトをさせていただきました。

続いては小椋湧也さん!

めちゃくちゃかっこいいですね✨実は小椋湧也は僕のちょっとした知り合いで今回カメラマンの僕に仕事で使う用の写真を撮影したいからと僕に依頼をくれました。男の人の紫陽花撮影はなかなか依頼されることがないのでどういう風に構図を構成しよう、角度はどうしようなどと考えていました。

男の人はどうしてもカッコよく写真を撮ろうとかを考えがちですが、このようなモデルさんの場合、少し甘いフェイスをしているのでただカッコよく撮影しても面白くないと思いましたので、あえて「青色」の紫陽花ではなく「ピンク色」の紫陽花を今回も選びました。そして今回もアングルはカメラ目線ではなく紫陽花に焦点を合わせてもらい、少しうつむている感じに仕上げました。こういう感じで撮影をするとただかっこいい写真ではなくなるのでなかなかいい感じになります。

今回は紫陽花撮影のちょっとしたコツでした。皆様も紫陽花撮影の際は真似してみてくださいね。

また当スタジオの紫陽花撮影会もまだ受付けておりますのでまだまだチャンスはあります!
ぜひこの機会にご参加してみてください!

ポアロネ  済藤